おもちゃレンタルのメリットデメリット6選!実際に使って感じたこと

おもちゃレンタル・サブスク
かえで
かえで

1歳と4歳の2児のママです。ゲキ狭賃貸暮らしのおかげで、おもちゃのサブスクを始めました。

正直、おもちゃレンタルなんて興味なかったのですが、試してみると意外と良かったことも多くありました!そんな私が、おもちゃレンタルを利用して感じたメリット・デメリットをご紹介します。

スポンサードリンク

おもちゃレンタル・サブスクのメリット

家のおもちゃが増えない

は〜!!!これが一番嬉しかったこと!

そもそも我が家では、

かえで
かえで

こんなゲキ狭賃貸でおもちゃ増えるとか超ストレスだわ!収納スペースないわ!ていうか子供達がおもちゃ増えないから、散らかるばかりで床中おもちゃでもう禿げそうだわ!

ていうところから、おもちゃのサブスクを始めたんですね。

なので、おもちゃを4点〜6点レンタル→1、2ヶ月後に新たなおもちゃ4点〜6点と交換

というこのサービスがピッタリだったわけです。新しい所有おもちゃは増えないのに、色々なおもちゃで遊べるって、子供たちも私も幸せ〜〜!

 

家が狭くても。収納場所がなくても。ストレスフリーです♪

「ものを増やしたくないから」という理由で子供におもちゃを全く与えないのも、かわいそうですよね。なので、家にあるおもちゃの数を増やさなくてもおもちゃで遊ばせてあげられるの、嬉しいです^^

 

色々なおもちゃを試せる

親がおもちゃを買ったり、子供におもちゃを選ばせたりすると、どうしても親や子供の好みに偏ってしまいますよね。

でも、実際は私たちが気づかないだけで、やってみたら楽しいおもちゃとか、子供がハマる様なおもちゃもあるわけですよ。

おもちゃレンタルをやってみると、そういうきっかけを得られるのが良いですね。

 

それに、新しいおもちゃを試そうと思ってもおもちゃを購入したとして、それに子供が飽きてしまったらもったいないですよね。

なので、色々なおもちゃを短期間だけ試してみることができるのはとても良いと思います。

もしそれで気に入ったら、おもちゃを買い取ることもできますしね!

 

我が家の場合、おもちゃのサブスクで見にピアノが届いたのですが、4歳の長男が激ハマり。

(こんな服装ですみません^^;)

ピアノにこんなにハマるなんて、思いもしませんでした。おもちゃのサブスクに挑戦でもしなければミニピアノを買うなんてことありませんでしたし、長男のそんな音楽的嗜好を知ることもありませんでした。

これまで遊んだことがない新しいおもちゃに挑戦することで、子供の新たな才能も開花できそうですね^^

かえで
かえで

おもちゃレンタルに感謝♪

 

子供が飽きない

子供って、おもちゃに飽きるのが本当に早いです。いくらお気に入りのおもちゃでも、持って数ヶ月。早ければ、1日で飽きます。いや、1回遊んだだけで飽きることもあるかな…。

なので、こうして短期間でおもちゃを交換できるのは子供にとって飽きなくて良いです。

毎月、もしくは隔月で新しいおもちゃがやってくると子供にとって新鮮なので、夢中になって遊んでくれます。

たとえそれが数週間だけしか持たなかったとしても、短期間にそうして夢中になってくれるのは助かりますよね。

コツとしては、おもちゃが届いたら一気に全て渡してあげるのではなく、まずは1つ出して渡す。それでしばらく遊んで、飽きたら次のを渡す。それも飽きたら、次のを…ということをしたら、1日で全てのおもちゃに飽きるということもないでしょう。

 

それに、子供がおもちゃに飽きないというのは親にとっても嬉しいこと!

家事や仕事で子供の遊び相手になってあげられない時、夢中になっておもちゃで遊んでくれるのは助かりますよね。

我が家でも、子供達が届いたミニピアノのおもちゃや英語の音が流れるおもちゃなんかで遊んでくれているので、夕飯作っている時非常に助かります。

 

子供がおもちゃにすぐに飽きちゃうと、せっかく何千円もかけて買ったおもちゃももったいなく感じてしまいますよね。3日間遊んでもらうためだけに、何千円も出したのか…みたいな^^;

でも、おもちゃレンタルであればすぐに交換の時期が来ますから、そんな無駄な出費も気にせずに遊ばせることができます!

 

おもちゃレンタル・サブスクのデメリット

長期間利用するとお金がかかる

おもちゃレンタルはやはり無料ではないので、長期間利用しているとお金はかかります…。

大体月額料金2400円〜4500円ほど。平均して月額3500円くらいのおもちゃのサブスクが多いですね。

これを1年利用し続けたら、42000円。3年利用し続けたら、126,000円にもなります。5年の利用で、21万円…。

結構な出費ですね。

 

とはいえ、ですよ。新しくおもちゃを買ったのに全く興味を持ってもらえず、お金が無駄になるくらいならおもちゃのサブスクを利用したほうが断然良いと思います。

もし3000円のおもちゃを買ったとして、全く遊んでもらえなかった場合。それと同じだけの料金で、2ヶ月6点のおもちゃをレンタルすることができるんです。

その6点の中で、気にいるおもちゃは1つくらい出てくるはず。もし1つも気に入らなかったとしても、3000円のおもちゃを買って無駄になるよりかは全然良いですよね。色々なおもちゃに触れさせることができるので。

ということを考えると、月3500円程度ならそこまで大きな出費ではないと思います。新しくおもちゃを買うことに比べたら。

 

それに、長期間の利用は難しくても、短期間の利用であれば使うのもアリだとは思います。

短期間であれば数万円で済みますし、サブスクによっては「初月無料」だったり、「最初の2ヶ月間は半額」なんていうお得なキャンペーンをやっていることも!

私が最初に始めたCha Cha Chaなんかは、初月無料!こんなおもちゃのサブスクは聞いたことがないので、思わず申し込んじゃいました^^

かえで
かえで

やっぱり「初月無料」は魅力的!

Cha Cha Chaの徹底レビューはこちらでどうぞです。↓↓

\ Cha Cha Cha(ちゃちゃちゃ)初月無料で注文してみる! / →これで増え続けるおもちゃのお悩みとはおさらばです

 

自分でおもちゃを選べないことが多い

あらかじめ「こういうおもちゃはもう持っている」「こういうおもちゃは入れないでもらえると嬉しい」という要望を伝えることはできます。

が、選んでいただいたおもちゃを発送前に確認することができないことが多いです。(サブスクによっては、確認できるものもあります)

 

なので、届いたら「あ、そのおもちゃ持っているわ…」(事前に伝えるのを忘れていた)

とか、「うーん、このおもちゃは好みじゃなかったようで1日で飽きてしまったわ…」ということが十分に起こり得ます。

もちろん、見ただけではわからないので、そのおもちゃが見た目でイマイチだったとしても、子供が遊び出したらすごいハマった!ということもあると思うのですが。

ただ、ある程度は事前に決められる(確認できる)と、嬉しいかなとは思いますね。

 

おもちゃをなくした時に余計な出費がかかる

おもちゃのサブスクは、大体が「傷はOK」としてくれています。これはとてもありがたいですよね!

なんといっても、子供たちはすぐにおもちゃを壊します。傷とかつけます。もう、しょっちゅうやらかすので家にあるおもちゃはパーツが取れていたり、絵本がビリビリに破けられていたり…。

そんなことしょっちゅうですよ(T_T)

 

と同時に、おもちゃのパーツもしょっちゅうなくしています…。パズルピースをどこかに紛失してしまったり。

ベッドの下とかどこかの隙間におもちゃの部品をなくしてしまったり。

で、この「紛失」の場合はおもちゃサブスクのおもちゃで行ってしまうと、「弁償」という形になります…。トホホ

ということで、子供がしょっちゅうパーツを無くしてしまいそう、片付けができない、ということであればお気をつけください。小さい子供がいる場合も要注意ですね。すぐにおもちゃの部品を取って違う部屋に持ち出したりするので。

かえで
かえで

我が家では紛失の心配しかなかったので、あらかじめ「パーツが少ない、もしくはないおもちゃでお願いします」と要望をお伝えしました。

 

我が家で試してよかったおもちゃレンタル・サブスクはこちら!

おもちゃレンタル・サブスクって色々ありますが、そんな中で我が家が試したのがこちら

でもレビューしています、Cha Cha Cha(ちゃちゃちゃ)です!
他のおもちゃのサブスクでは聞いたことがない、「初月無料」という嬉しいキャンペーンをやっているのでお得に試せるチャンスですよ〜

\ Cha Cha Cha(ちゃちゃちゃ)初月無料で注文してみる! / →これで増え続けるおもちゃのお悩みとはおさらばです

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました